国内旅行で撮った美しい風景写真

日本一を巡る国内旅行

日本一を巡る国内旅行

今回は、国内旅行で日本一の夜景スポットをいくつかご紹介します。全国各地に美しい夜景が見える場所はありますが、今回は関西エリアに絞ってみました。
まず日本三大夜景の1位にも選ばれているとにかく美しい場所が、摩耶山です。特に摩耶の掬星台と呼ばれる場所は絶景で、六甲全縦走のコースにもなっていますが、ロープウエィーで上がることもできます。
次に六甲ガーデンテラスも、六甲山の夜景を眺めることができる観光地として人気があります。ここはまるで英国に訪れたような庭が広がっていて、土産店や飲食店もあるので、夜景のみならずゆっくりと観光を楽しめることも魅力です。カップルにもおすすめの国内旅行スポットと言えるでしょう。
神戸から離れて、次に紹介するのは、大阪府池田市の五月山ドライブウェイです。ドライブコースには展望台が点在していて、大阪の夜景が一望できます。
大阪では工場の夜景を眺めるスポットも近年人気を呼んでおり、中でも浜寺公園の歩道から見渡す工場夜景と湾岸線風景は感動的でしょう。人が少ないので、ゆっくりとたそがれることができるのも、このスポットの魅力です。
昼間の国内旅行も良いですが、夜景巡りをするのもムードがあります。カメラ片手に大切な人と、素敵な夜景が見える国内旅行をしてみてはどうでしょうか。

国内旅行で日本一の湖へ

国内旅行で日本一の湖二か所へ行ってきました!一か所目は、面積が一番広い湖である琵琶湖です。二か所目は、水深が一番深い田沢湖です。まず、一か所目ですが滋賀県にある有名な湖です。国内旅行では、京都へ行く人が多いようですが、その行き帰りにもよりやすい位置にあります。面積は669.23平方キロメートル・周囲長241キロあり、滋賀県の六分の一を占めています。若干波もあり、夏は海のように遊ぶこともできます。今回は、小学生の子どもと一緒に行き、湖へ入って楽しみました。夏休みの宿題の題材にもできたりと、とても楽しい国内旅行の思いでになりました。二か所目の田沢湖ですが、秋田県東部に位置し岩手県との境にあります。奥羽山脈の中にあり、水深が日本一深いと言われています。日本百景にも選ばれており、大人が行ってもゆったりと楽しむことができます。湖には辰子像もあり、辰子伝説が語り継がれています。この時も、子連れで行ったのですが、金色の銅像が湖にあり子どもの記憶にもよく残るようです。数年たっても、話を出すと覚えています。記憶に残る思い出づくりには、とてもよいと思います。また、足こぎボートなどもあり、遊ぶ目的でも楽しく過ごせる国内旅行になりそうです。

国内旅行で日本一の神社へ

国内旅行で日本一格式の高い神社が伊勢神宮で、毎日日本やアジアや欧米からの観光客が素晴らしい神社にお参りするために訪れています。伊勢神宮への国内旅行が人気が高いのは、やはり伊勢神宮が別格の存在だからで、日本一格式の高い神社の国内旅行に行って、何か特別な力を感じたい人達は非常に多いです。やはり、自分の力ではどうにもならない問題を特別な力で解決したいと思うことは、問題を解決するためには非常に大切なことなのです。長期の夏休みを利用して何日もかけて伊勢神宮への国内旅行に行ってお参りをすることは非常に素晴らしいのですが、夏の午後は暑いので、春や秋などにお参りをすると穏やかな気分でお参りできます。神宮の森の木立は非常に素晴らしく、中に入ると外の空気に比べてひんやりして気持ちがいいです。やはり伊勢神宮は日本一格式の高い神社なので観光客は非常に多いのですが、格式ある雰囲気のおかげで観光客が多いことがまったく気にならないです。注意が必要なのが、電車やタクシーではなく、自分の持っている車でお参りに行くことです。なぜなら、伊勢神宮は非常に人気が高いので駐車場がいつも満車でいつまでも駐車スペースが空くのを待たないといけなくなります。そのためできればバスやタクシーで行くことが肝心です。

日本一の川へ国内旅行

国内旅行先として、日本一の長さを誇る信濃川と、その周辺エリアへ旅行へ行ってきました。信濃川は一級河川でその長さは367キロメートルもある川です。初めて見た時は、どこまでも続く川とその幅に驚かされました。今まで見てきた川の中で一番大きかったです。そして、私は新潟県でその信濃川の良さを体験してきました。
行った季節は夏で、新潟県の長岡市という所へ国内旅行へ行ったのですが、そこで信濃川の河川敷で打ち上げられる日本一と名高い長岡花火も見てきました。信濃川の河川敷は花火の打ち上げ、ビュースポットとしても最適で、打ち上げられる花火がより一層綺麗に見えてとても良かったです。また、新潟県は信濃川の水を利用した稲作も盛んで、日本一の川から日本一美味しいと言われるコシヒカリも取れます。新潟で本場のコシヒカリを使ったおにぎりや料理も食べたのですが、お米がとても美味しくて満足出来ました。
日本一の川と日本一、もしくは日本三大花火の一つの長岡花火を見たい方や、信濃川を利用した美味しいコシヒカリを食べたい方は、新潟県も国内旅行先としてオススメです。ちなみに、信濃川は新潟県と長野県を流れる川なので、今度国内旅行へ行く時には長野県の旅行も考えています。

日本一の富士山へ国内旅行

国内旅行が大好きですが、その中でも富士山への旅行が思い出に残っています。日本一の高さがどのくらいなのかこの目で確かめたかったという思いから行きましたが、私にとっては圧巻の光景でした。天気が良いこともあり、山の形、その雄大さに圧倒されました。世界文化遺産に登録されるのも当然だと思いました。国内旅行は頻繁にしますが、今回は宿泊するホテルも富士山がしっかりと見られる部屋を予約することができました。期待を裏切らない部屋でしたし、部屋で飲みながら眺める富士山も最高でした。贅沢な時間となったわけですが、グルメな私にとって食べることも重要視していました。海の幸は新鮮でしたし味も文句のつけようがありませんでした。また、富士山周辺には観光スポットもたくさんありました。両県にまたがっていることから、サファリパークにも立ち寄りましたし、子供連れで楽しく過ごせるスポットもありました。国内旅行をする上で欠かせないところだと感じましたし、静岡県から見る景色と山梨県から見る景色では全然違った顔をのぞかせてくれます。今回は満足できる旅となりましたし、両県に愛されている山だということを肌で感じることができました。国内旅行の中でも私のお気に入りです。
参考サイト
PAGETOP